バイアグラってどこで買うの?

バイアグラは、薬局やドラッグストアでは販売されていません。コンドームのように手軽に買えるグッズではないということです。
バイアグラはED(勃起障害)治療薬の医薬品です。薬価未基準未収載なので、保険適用外の薬に分類されています。そのため、日本国内ではどこの医療機関に行っても自費診療の値段でしか処方してもらえません。価格は医療機関が独自に決めますが、日本では50mgの錠剤が1錠で1,500円程度の相場になっています。ちなみに、他のED治療薬もほぼ同じ価格です。安価な薬ではないので、少しでも安く手に入れようとする人も出てきます。
そういう人たちが利用するのが、ネットの個人輸入代行業者です。病院処方で買えるのですが、価格が高いということであえてネットの薬の利用を希望するのです。
しかし、ED治療薬の偽造グループやブローカーもいて、ニセモノを売りつけて大きな利ザヤを稼いでいるということも少なくありません。
インターネットで出回っているED治療薬の約半分がニセモノだったというショッキングなデータも出ており、もし個人輸入代行業者を通して個人輸入するのであれば、リスクを背負う覚悟で使わなければいけません。有効成分が多すぎたり、少なすぎたり、そもそも何も関係ない適当な粉を固めただけのニセモノ薬もあります。
ニセモノの製造拠点になっているのは、中国、韓国、タイ、などです。ニセモノを作るときに中古のセメントミキサーを使ったり、バイアグラの錠剤の青色をつけるために青のペンキを入れて薬をつけたり、などしています。
明らかにニセモノだと判断できるものならば手を出さないでいれば良いですが、なかには本物と瓜二つに作られたものもあるので、注意が必要です。
このような事情を理解した上で、できれば医療機関で購入したほうが良いでしょう。

▼バイアグラと同じ成分で空腹時に服用すると効果が上がります
カマグラゴールド
▼レビトラは、バイアグラと同様の効果が得られます
通販でレビトラを手に入れよう
▼バイアグラにも含まれているシルデナフィルのご紹介
シルデナフィル

ページの先頭へ戻る